家族の自慢の料理人になる為の基本テクニック

 

大事な家族に、手料理を

「美味しくない・いらない」

と言われ傷ついた私が

 

ãå·ã¤ãã人ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ある3つのこと

意識するだけで、

 

料理本に頼らなくても

料理が作れるようになり

 

食費削減、手間いらず!

時短料理もお手のもの!!

 

 

調理師を経験して取得した

様々な料理術を

簡単なレシピにまとめました!

 

 

それを今回

15名様限定

 無料配布します!

 

 

【受け取りの流れ】

①下の友達追加ボタンをクリックしてください。

 

受け取りは🔽こちらから🔽

友だち追加

 

②LINEの友達追加画面に移りますので、

「追加」を押してください。

 

③簡単なアンケートに答えてください

 

④アンケート回答後に、

必ずスタンプを送ってください!

 

⑤回答後24時間以内に、無料プレゼントの

受け取りのご案内をお送りします。

しばらくお待ちください。

 

 

 

追加できない場合は、

こちらのQRコードから、追加お願いします

 

 

02

 

 

※追加後、必ずスタンプを送ってください!

 

 

 

====================

 

んにちわ!

かなです。

 

「またいつもと同じ味になっちゃった…」

 

「また食材が無駄になった…」

 

「料理に時間かかっちゃう…」

 

f:id:sorashion0205:20190817141030p:plain

 

 

こんな経験ないですか?

 

私は、何回も経験して、心が折れました。

 

「もっといろんな料理をつくりたいけど、

 いつも同じ味や食材を使ってしまう」

 

「食材が無駄になっているのに、

 つい買ってしまう…」

 

「料理を作る時間がなくて、

 キッチンに立つのも億劫…」

 

今日はそんなあなたに、

特別なプレゼントをご用意しました!

 

 

手間いらずの料理を作るための

レシピ集です!!

 

『食材を無駄なく

   使い切りたい!』

 

『美味しい!と言われたい』

 

 

 

そんな貴方に、送ります!

 

 

第1章 主食を美味しく作るコツ

Point 1−1

ご飯を炊こう!

でもその炊き方で本当に大丈夫⁇

 

Point 1−2

今日は炊き込みご飯にしよう♩

ベチャッとしない作り方

 

第2章 レパートリーの増やし方

Point 2−1

油×調味料で

「いつも同じ味になる」から

脱出!!

 

Point 2−2

「いろんなレシピを保存してる⁈」

真似から始まるオリジナル料理

 

第3章 食費を減らそう

Point 3−1

無駄な食材を買わないために

 

Point 3−2

安売りの日は、料理の日

 

 

レパートリーが増えない人

はもちろん

 

今まで料理をする機会がなかった人

でも、分かるように書いてあります。

 

 

このプレゼントを読むことで、

あなたは

 

料理のグレードが確実にアップします!!

 

レパートリーが増え、

 アプリや本に頼らなくてもアレンジ自在に!

 

冷蔵庫管理のプロになり、

 食費を抑えながら1日5品だってお手の物!

 

家族に「また作って!!」と

 リクエストされる機会が増えます!

 

あなたの料理を楽しみに、

 旦那さんや子供が早く家に帰ってきます。

 

基本をつかむことで、

下記の画像のような、豪華な食卓が、

手間を最小限にかけるだけで作れるように!

 

和食も… 

f:id:sorashion0205:20190817141659p:plain

 

洋食も…

ã豪è¯ãªé£åãæä½ããæ´é£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

中華も…

f:id:sorashion0205:20190817142941p:plain

 

 

パーティー料理だって…
ã豪è¯ãªé£åãæ´é£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

  

 

正直、このプレゼントを

受け取らないままでいると…

 

毎日アプリや本を漁って作る毎日。

 

冷蔵庫には、いつ買ったのか覚えていない

 食品が眠ったまま。

 

「まずい、食べたくない」

 と家族に言われ傷つく。

 

子供の好き嫌いを誘発してしまう。

 

料理が嫌いになってしまい、

 外食やお惣菜が増え、健康に悪影響が出る。

 

 

など、恐ろしい展開が待っています。

 

 

しかし、あなたは

この記事と出会いました。

 

無料ですので、試しに受け取って

サクッと料理上手の階段を登ってください!

 

全てクイズ形式でまとめています。

 

何がダメなのか、どうしてそうなるのかを

わかりやすく学ぶことができます。

 

ぜひ活用してください!

 

 

🔽こちらをクリック🔽

友だち追加

 

 

※追加後、必ずスタンプを押してください!

 

 

私がどうして

料理のノウハウを

教えられるまでに至ったのか。

 

私の過去を交えて、

少しお話ししたいと思います。

 

====================

 

 現在、

私は料理サポーターとして

 

・多くの主婦さんに

 個別でのコンサルティング

 

・オンライン上での料理指導

 

などを行なっています。

 

 

しかし、以前の私は

 

 

料理のセンスはほぼ0…。

 

上手くいかないことから、

料理が大嫌いでした。

ãæçå«ããªäººãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

レシピ無しでは作れない

味付けがしょっぱい…など、

 

 

とてもではありませんが

料理を教える立場になるような

人間ではありませんでした。

 

 

家庭の味がわからない

 

 

f:id:sorashion0205:20190817144205p:plain

 

私の家は父子家庭で、

家族で家事は分担していました。

 

料理担当は私。

疲れて帰ってくる父に、

美味しい料理を振る舞いたいものの…

 

 

できる料理は失敗作ばかり。

 

 

「スーパーの惣菜の方が美味しい」

 

なんて言われる始末でした。

 

 

悔しくて、情けなかった私ですが、

そもそもの料理の基礎を知らなかったので、

改善するどころか…

 

 

✔︎食材がないのが悪い

 

✔︎ママがいればいいのに

 

✔︎まずいなら食べなきゃいいじゃん

 

 

と、責任転嫁して

 

 

 

環境のせいにしていました。

 

 

 

そんな私を見かねて、

父が用意したのはレトルト食品…

 

レンジで温めてご飯にかけるだけ。

豆腐を入れてフライパンで3分。

 

 

ゴミ箱にはレトルトパウチの山…

 

 

妹は思春期だったため、

我慢の限界に。

 

「もっと美味しいの食べたい!」

 

「毎日これなら、外食行こうよ」

 

と言われながら、

毎日イヤイヤ食べてもらっていました。

 

 

もっと料理が上手になりたい!

 

そう思い、

まずは色々なレシピを

知ろうと思い勉強を始めました。

 

 

料理本を買い漁ってみる

 

 

ãæ¬ãè²·ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

「本の通りに作ったら、

 なんとかなるでしょ!!」

 

いざ、料理開始!

 

しかし

 

 

・レシピ特有の言葉や使い回し

 

・下準備しておくものが急に出てくる

 

・作っても覚えられない

 

 

これが原因で、

なかなか料理上手にはなれませんでした。

 

 

本の通り完璧に作ろうと

躍起になっていて、頭に残らなかったのです。

 

毎日練習していましたが、

納得いくものができず、悩みました。

 

 

レシピサイトやブログを参考に

 

 

料理本以外にも、

クッ◯パッドやいろんな人のブログで

たくさん調べました。

 

しかし、

 

 

・写真がなくイメージしづらい

 

・基礎の部分はなかなか書かれていない

 

・一回作っても忘れてしまう

 

 

など、やはりうまくいきませんでした。

 

 

家族は、ご飯を食べてはくれるものの、

「美味しい」

の一言を言ってくれることはなかったです。

 

 

あるから、食べるだけ。

 

お腹すいたから、空腹を満たしたいから

ただ、食べているだけ。

 

 

 

せっかく料理を作っても、

達成感のない日々

 


 

何をしてもうまくいかない。

 

子供ながらに、悩みました。

悩んで悩んで、どうしたらいいのか

わからなくなって…

 

負のループから抜け出せなくなっていました。

 

 

そんな私にも、進学の時期が訪れ、

進路調査が行われることに。

 

 

 

調理師の専門学校に進学

 

 

 

ãæçæ室ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

私がなぜ調理師の専門学校に行ったのかというと、

 

“もっと料理ができるようになりたい!”

 

“基礎をまず知りたい!”

 

と単純に思ったからです。

 

 

 

実習が始まると、

料理の基本を学び、

見栄えのいい料理を作り…

 

料理の腕が一気に上がったような

気になっていました。

 

 

しかし、

 

 

学校で教わる内容は

家庭料理には向かない内容ばかり

 


なぜなら、

 

 

・多種多様な食材を用いて、

 一流レストランで出されるような料理を学ぶ。

 

・今まで使ったことないような調理器具の数々

 

 

この2点が私にとっては難点でした。

 

 

家庭でどうすればこのレシピが

活かせるのかわからない…

 

私は絶望を感じました。

 

 

どんなにおしゃれな料理を学んでも

家で作るには難しすぎる…

 

 

学校にも行ったのに

料理下手のままなのか…

 

f:id:sorashion0205:20190817150207p:plain


 

しかし、

学校での座学、実習を重ねていくにつれ、

 

こうすれば家でも再現できる!

 

と気づくことができました。

 

 

 

料理が上手い人は、

何も特別なことはしていなかったんです

 

 

 

ããæçã女æ§ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

ただ

「基礎を知っているか否か」

これだけの差だったんです。

 

 

 

それまでの私は、

こんな大事なことを忘れていました。

 

 

ある日、夕飯を作ろうと

冷蔵庫にあった食材確認したところ

 

この食材があるなら、あれが作れるな。

 

と急に献立が浮かび、料理に取り掛かりました。

 

その時メイン料理で使ったのは、

 

・鶏肉

・キュウリ

・トマト

・レタス

 

たったのこれだけ。

 

あなたなら、

この4つの食材で何を作りますか?

 

 

 

私は、この時

バンバンジーを作りました。

 

タレも手作り。

 

使用したのは、

・ごまドレッシング

・ラー油

 

今までだったら、

絶対にやらなかったであろう組み合わせで

本格的な料理に近い味付けができました。

 

発想の転換

きくようになった!

 

f:id:sorashion0205:20190817150642p:plain



これは本当に驚きました。

 

個人的に、レシピを見なければ作れない

ことが長年の悩みだった私が、

 

作りたいものの味を、

思い浮かべるだけで!

味付けができるようになったのです。

 

 

「なんで⁈」

 

 

と思いましたが、

実際、上手くいきました。

 

 

この後、この方法で

料理していき1ヶ月。

 

 

 

味のバリエーションが増え、

毎日様々な料理が作れるように!

 

いつも無言で食べていた家族が、

 

 

「最近いろんな味付けで

 飽きなくて美味しい!!」

 

「またこれ作ってよ!」

 

 

と、たくさんの褒め言葉や

リクエストをもらいました。

 

それだけではありません!

 

いつも、買い出しで何を買い足そうか

時間をかけて悩んでいたのですが…

 

 

常にストックしておきたい

食材が決まる!

 

f:id:sorashion0205:20190817151125p:plain

 

ようになりました。

 

 

ただ、

料理の腕が上がっただけでなく、

 

料理を作るための

 

前準備の時間も短縮

 

できるようになったのです。

 

 

ずっと同じようにやっていたら、

なんと

 

自在にアレンジもできるようになりました。

 

それも、失敗はほとんどないのです。

 

私は、料理が楽しくなりました。

 

 

この時から、

自分なりにどうしたら

もっと簡単に考えられるだろうと試行錯誤し、

 

ついに誰でもできるような

プログラムを作りました。

 

 

妹も同じ方法で

料理上手に大変身

 

辛口コメントを残していた妹ですが、

実は、料理が全くできませんでした。

 

できるのは、野菜炒めとお米炊くくらい。

 

私もバイトなどで忙しかったので、

妹に食事担当を変わってもらうため、

私が作り上げたプログラムを教えました。

 

基礎から教えることで、

妹の料理の腕前はみるみる上達。

 

「え、美味しいじゃん。」

 

 「これ、本当に妹が作ったの?」

 

父も絶賛。

 

私がいなくても、妹は

美味しいご飯が作れるようになったのです。

 

 

基礎を

知っているかどうかで変わる

 

改めて、確信しました。

 

その後、料理サポーターとして

料理のノウハウを配布しました。

 

すると、受け取った方は

口をそろえて

 

「知る前の料理と、家族の反応が違う!」

 

と言いました。

 

ここで、

 

私の作ったプログラムは

本当に誰でもできるものだ

 

と確信しました。

 

 

正直、ここまで

いろんな人が上達すると

思わなかったです。

 

その時、ふと思いました。

 

「この料理ノウハウを広めて

 おんなじ悩みを持つ人を救いたい」

 

と。

 

そして、今この記事を書いています。

 

無言で嫌々、作った料理を食べられる…

 

この時の虚しい気持ちを

今でも忘れていません。

 

そんな私だからこそ、

料理ができないあなたに、寄り添えると思い

 

このノウハウを

プレゼントしようとしています。

 

これからの人生、

料理ができて損することはありません!!

 

 

私は、あなたを救えます。

 

もし使ったら、

 

ここが悪い」「ここが良い

 

といった意見をください。

 

 

改善し、

より良いものを

作っていきたいと思うからです!

 

 

友達追加は

🔽こちらをクリック🔽

友だち追加

 

 

※追加後、必ずスタンプを押してください!

 

 

正直に言います。

 

 

男性は、女性に対して

 

・料理できないと結婚したいと思わない

 

・料理が不味かった時、なんて言い訳をしよう

 

・料理ができない女に引く

 

・料理ができないと家に帰りたくなくなる

 

と思うこともあります。

 

 

辛いことですが、事実です。

 

 

何より、料理できる男性が増えている現代で、

女性が料理できるかどうか

とても重要なのです!

 

 

あなたは、

 

〝運がいい〟です。

 

 

私の無料プレゼントで、

そのような未来を回避できます。

 

 

料理のレパートリーを増やしたい

 

余り物でも、色々な料理を作りたい

 

子供や旦那に

 「美味しい!」と言ってもらいたい

 

 

と思っているあなたに

必ず役に立ちます。

 

 

もう一度言います。

 

 

このプレゼントは無料です。

 

 

あなたが損をすることは

絶対にないので、安心してください。

 

「無料だし、試しにやってみるか」

 

この程度の気持ちで大丈夫です!

 

 

また、このノウハウは、

 

〝料理が苦手な初心者〟

 

という人向けです。

 

なので、

 

・プロ並みの料理を作りたい

 

インスタ映えする

 おしゃれな料理を作りたい

 

という人は、

役に立てるかはお約束できません。

 

すみません。

 

 

【受け取りの流れ】

①下の友達追加ボタンを

 クリックしてください。

 

受け取りは

🔽こちらから🔽

友だち追加

 

 

②LINEの友達追加画面に移動しますので

 「追加」を押してください。

 

③簡単なアンケートにお答えください。

 

④アンケート回答後に

 必ずスタンプを押してください!

 

⑤回答後24時間以内に、

 無料プレゼントの受け取りのご案内をします。

 しばらくお待ちください。

  

 

 

今回は、

無料公開ということで

人数を限定させていただきます。

 

 

人数の上限は

15名

までです。

 

 

人数を制限する理由としては、

 

〝あなたの悩みを聞き

 あなたに寄り添ったサポート〟

 

をしたいからです。

 

 

質問、相談

なんでも受け付けます。

 

なんなら、

わからない部分…

直接教えにいきます。

 

 

それくらい、

私は、あなたに

本気でこの料理ノウハウを

教えるつもりです。

 

もし、プレゼントにないけど

教えて欲しいことがあったら、

言ってください。

 

あなた専用の、

無料プレゼントを作ります。

 

私は、一人でも

 

“料理を作るのが楽しい!!”

 

“食材を無駄にしたくない。”

 

“もっと子どもたちに

   喜んで欲しい!”

 

 

そんな人が増えて欲しいです。

 

 

本当に、料理ができるって

楽しいんです!!

 

 

だって、居酒屋やレストランの

美味しいご飯を家で食べられるんですよ??

 

 

これは完全に私の自己満足ですが、

自分で作って、自分で美味しいと思える

この感覚を味わって欲しいです。

 

人に美味しいと言われるのと同じくらい、

すごく幸せな気持ちになれます。

 

 

共感してくれる方は是非、

プレゼントを受け取ってもらいたいです!

 

 

私は、あなたの中の食事の幸福度を、

最大限にできる自信があります。

 

必ず、

あなたの料理人生を変えてみせます。

 

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

友達追加は

🔽こちらをクリック🔽

友だち追加

 

 

 

追加できない場合は、

こちらのQRコードから、追加お願いします

 

 

02

 

 

※追加後、必ずスタンプを押してください!