サラダに使う玉ねぎ、その切り方で大丈夫??

 

 

こんにちわ、かなです!

 

 

 

今日は、子供が大好きなカレーに欠かせない、

アレについて、ご紹介します!

 

それは、

玉ねぎ

です!!

 

f:id:sorashion0205:20190717231835p:plain


カレー、シチュー、サラダ、煮物、

どんな料理にも活躍する、

名脇役ですよね!

 

もちろん!そのままでも美味しく頂けて、

保存が効く素晴らしい野菜です。

 

そんな玉ねぎも、

料理によって切り方を、

使い分ける必要があります。

 

もし、切り方を変えずに、

ただ切っているのなら…

 

辛いままの玉ねぎを食べることになったり、

煮込んだら玉ねぎの原型がなくなっていたり…

 

せっかく美味しいご飯を作っても、

こんなはずじゃなかったのに…!!!

なんてことに…

 

 

でも、もう大丈夫!!

 

このブログを読んで、コツを掴めば、

サラダ、カレー、マリネなど、

なんでもござれの玉ねぎマスターに★

 

友達とお家でパーティーを開いて、

圧倒的な差を見せつけちゃいましょう! 

 

f:id:sorashion0205:20190718153253p:plain

 

では、本題に入りましょう!

 


あなたは、カレーを作るとき、玉ねぎを…

 

 

繊維に沿って切りますか?

 

繊維に直角に切りますか?

 

 

日頃の切り方を思い出してくださいね!

 

 

 

 

 

この場合、カレーに適しているのは、

繊維に沿って切った、玉ねぎです。

 

 

この切り方は、食感を残したいときや、

形を残したい料理に適しているからです。

 

 

基本的に玉ねぎは煮崩れしやすいのですが、

繊維に沿って切ることで、

形が残り、見栄えが良くなるんです!

 

 

玉ねぎの繊維は、根から上に向かって、

縦に走っています。

 

繊維に沿って切るときは、

縦半分に切って、切り口を下にし、

端から切りましょう。

 

ãçã­ãã®åãæ¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

反対に、繊維に直角に切った場合は、

繊維を断ち切ることになるため、

食感が柔らかくなります。

 

こちらの切り方は、

サラダやマリネ、スープの具に使用する際、

とても適していますよ!

 

 

 

今まで気にしたことがなくても、

ぜひ!今日から使い分けてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!