食べないより食べる!つまみ食いが大事な理由

こんにちは!かなです。

 

 

今日は自分の作った料理が、

 

しょっぱかったり…


甘すぎたり…

 

イマイチ上手くいかなかった時に、

 

どう改善したら良いかお話します。

 

 

 

せっかく長い時間を費やし、
愛情たっぷり注ぎ込んだ料理を、

 

 

家族や友達、自分の好きな人愛する人


美味しくない

 

と思われるのは嫌ですよね?

 

 

f:id:sorashion0205:20190418151247j:image

 

 

またその料理が原因で、

パートナーやお子さんの食が細くなり、

 

栄養不足栄養価担で、

成人病や成長に悪影響が出てしまうかも…

 

 

そうなってしまったら、

料理をしてる自分のモチベーションも上がらないまま、

 


あまり手を加えなくても美味しいレトルトや、

冷凍食品、デリバリーに頼るようになっていって…


料理をする回数が、

減少してしまいます。

 

 

そうなってしまったら、

あなたの料理センス、調理技術は伸び代があるのに

 

もったいない!!!!

 

今日お話しする内容を、

しっかりと守る事が出来れば、

 

今気になっている異性や、

家族のみんなの胃袋を愛で満たせる事間違いなし!!

 


また、いつも金曜日土曜日に、

飲み会に行ってしまう愛しの旦那様も


あなたの料理が食べたくて恋しくて、
飛んで帰ってくるでしょう!

 

 

お家で食事をすると家族での会話も増え、
パートナーや、お子さんの栄養管理も簡単に、

できてしまいます!!

 

 

家族の笑顔が増えた食卓で、

あなたの作ったご飯を食べると健康になれる…

 

 

最高じゃないですか?

 

 

 


その気になる方法はたった1つ!!!

 

 

ただ味見をする事です

 

 

f:id:sorashion0205:20190418151356j:image

 

 

「何を今更言っているの」

 


と思っている方が

大半だと思いますが

 

 

料理を「失敗した!」と思う時は、

大体スパイスや調味料を入れすぎた時に起きる。


または、

味が薄い時にそうなってしまうと思います。

 

 

逆に言えば、

少しでも調味料を入れた時、

入れようとしてる時、

1度は味見をしてみてください!

 

 

 

味見をする事で、

まだ調理段階の料理を失敗していたとしても、

気付く事ができ、


また元には戻りませんが、ある程度、

「まずい」から「普通」には戻せます

 

 

 

因みに余談ですが、

料亭やレストランで毎日働いている料理人は

この味見を1日何回も何回もしてます。

 

逆に味見をしていないまま、

料理を出してしまうと…
上司や先輩にそれはもう物凄く怒られます。

 


それほど味見と言うのは、


簡単でありとても大事なこと

 

なのです!

 

f:id:sorashion0205:20190418151431j:image

 


皆さんも今日から、

味見を心がける事で、


失敗を自分で発見できますし、
次作る時に改善する事もできます!

 

 

たった一手間で変わります!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!