「美味しい」は味だけじゃない!?

 

こんにちわ!かなです。

 

 

 

お店で食べる食事って、

運ばれてきた瞬間から美味しそうに見えますよね。 

 

まだ口に運んでないのに、

 

「絶対美味しい」

 

って確信しちゃいませんか?

 

 

 

お店と全く一緒とはいかなくても、

食卓に出しただけで「絶対美味しい!」

って確信もたれたいですよね。

 

 

 

私たちは普段食事をするとき、

五感で美味しさを感じています。

 

 

意外なことに、

実は美味しさを感じるとき

 

視覚からの情報が8割

 

を占めているんです!

 

f:id:sorashion0205:20190418144016j:image

 

 

ということは、

どれだけ頑張って美味しい料理を作っても、

 

見栄えが悪いと不味そうに感じてしまう

 

のです。

 

せっかく味付けを頑張ったのに、

第一印象が「不味そう…」

から始まるのは悲しいですよね…

 

 

しかし!

 

これからお伝えするポイントを意識するだけで、

 

あなたの家の食卓は明るくなり、

家族から「絶対美味しい!」

確信を持たれるように!

 

 

また、栄養豊富な食事になり、

大切な人の健康面もサポートできます!

 

 

 

お弁当に昨夜の余りを詰めても、

「美味しそう!料理上手だね!」

なんて言われちゃうかも…!

 

 

では、美味しいと思わせるには

何をしたらいいのか。

 

 

野菜を入れてください

 

 

f:id:sorashion0205:20190418144139j:image

 

 

いや、いつも入れてるよ!?

 

 

そう思いますよね。

 

 

野菜の中でも、

緑黄色野菜

をたくさん取り入れてください!

 

 

緑黄色野菜には、

鉄やカルシウムが豊富に含まれており、

抗酸化作用が期待できる成分も豊富

に含まれています。

 

 

また、色が濃い野菜が多いため、

 

料理の彩りには欠かせない

 

んです!

 

 

 

色の濃い野菜を3種類も入れれば

あなたの料理は見ているだけで

お腹がすいてくる魅惑の手料理に…!

 

 

 

 

野菜を買ってくる

 

 

たったこれだけでいいんです。

 

 

今夜の食事から始めてみてください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました