脱!味音痴

 

こんにちわ!かなです

 

 

あなたは

味付けに自信がありますか?

 

 

すぐに「もちろん!」と

答えられない人の方が多いかと思います。

 

 

私もそうでした。

 

具材も変えても同じような味付けになってしまい

バリエーションは皆無…

 

 

でも、あるコツを見つけたら

簡単にいろんな味付けができるように

なりました!

 

 

そんな私が今回お伝えするのは

 

味付け音痴の脱出法

 

です

 

f:id:sorashion0205:20190418141832p:image

 

 

この方法を意識することで

 

食べたいと思った味が

再現できるようになり

 

調味料も上手に

使い分けられるようになります!

 

 

それによって

パートナーや家族に

 

また作って!

 

これ美味しい!!

 

と沢山言われ

あなたの自信に繋がること間違いなし!

 

 

 

自分の大切な人が笑顔で

作った料理を完食してくれる。

 

 

あなたの料理を楽しみに家に帰ってくる。

 

最高じゃないですか?

 

 

 

しかし、この方法を実践しないで、

やみくもに料理を練習し続けると…

 

 

ずっと同じような味付けで飽きられてしまい

 

挙句の果てには、

外で買ってきたご飯のほうが美味しい

といわれ

 

パートナーの仕事終わりの楽しみがなくなってしまう

なんてことも……

 

 

せっかく頑張って練習したのに、

そんな風に思われたら嫌ですよね。

 

やる気もなくなってしまうと思います。

 

 

 

 

それを避けるために、

 

色々な料理を

食べましょう!

 

f:id:sorashion0205:20190411035153j:image

 

 

いろんな料理を食べることによって味覚が刺激され、

脳が活性化します。

 

あなたとプロの決定的な違い

 

 

それは

 

味を覚えているか否か

 

です

 

 

この方法を継続することで、

あなたは

 

お店で自分が美味しいと思った料理を

家庭で再現できるようになります!

 

 

 

では具体的にどうすればいいのか。

 

 

味わって

ゆっくり食べてください

 

 

f:id:sorashion0205:20190418142348j:image

 

 

たったこれだけです。

 

 

 

美味しい料理を、

これでもかってくらい堪能して

味わってください。

 

 

 

なぜなら

味覚は加齢とともに低下します。

 

これは仕方がないといえばそこまでですが、

鍛えることが可能なんです!

 

 

 

最近は、ファストフードやインスタント食品、

スナック菓子や清涼飲料水を摂る機会が増えました。

 

これにより、

カルシウムや鉄分亜鉛などの

ミネラルが不足しています。

 

この状態は、カロリーが足りていても

一種の栄養不足と変わりません。

 

 

また、

咀嚼の回数も減り味覚を育てることがなくなったため、

脳機能が低下…

 

 

記憶力にも影響を与えています。

 

 

これらのことを改善するために

普段の食事から味を感じ、

それを記憶し鍛えること

とっっっても大切なのです!

 

 

 

細かな味の違いも

判断できるようになるので、

 

お店の味を再現する最大の近道

 

になります。

 

 

f:id:sorashion0205:20190418142416j:image

 

あなたは

この記事を読む前に食べたご飯の味、

 

思い出せますか??

 

 

 

 

 

もし思い出せないのなら、

この後食べるご飯から意識してみてくださいねっ!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました